自分でできるねずみ駆除

家にねずみが入ってしまうとかなり厄介なことになります。

お手軽の産経ニュースの情報を公開しています。

家の柱などはかじられてしまいますし、糞や尿で汚れてしまいしかも病原菌も持ち込んでしまいます。
中にはガス管や電気コードをかじられてしまい火災が起こってしまうケースもあります。

ある意味ゴキブリより厄介です。

ねずみ駆除は業者に頼んだほうが確実で効果も早いのですが、費用がかなりかかってしまうようです。
業者に頼む前にまずは自分で駆除してみることをおすすめします。

自分でねずみ駆除する方法は、大まかに分けて2種類あります。

それは退治する方法と、もうひとつはネズミが家に入ってこないようにする方法とがあります。

退治するにはネズミ捕りかごや罠、粘着テープ、毒エサなどがあり、ホームセンターなどにいけばいろんなグッズがあります。
罠はどこにでも置けて何度も使えるのですが、実際には罠にかかるとバネの力によって死んでしまうようです。
死んだネズミを処分しなければならず、ちょっと気持ち悪いのが難点です。かごも設置が簡単ですが生け捕りになるため、これもまた処分に手間がかかります。

粘着テープも効果があるのですが、長期間置いておくとホコリなどで粘着力が低下していきます。
毒エサも簡単な方法ですが、ペットや幼児がいる家だと誤って食べてしまうこともあるし、また毒を食べたネズミが見えないところで死んでしまいますと死骸を探す手間がかかります。ねずみが入ってこないようにするには侵入する穴をふさげばいいのですが、この穴を探すのに以外と大変なようです。

またネズミが嫌がる音を出す機械もあるようです。



これらを試しても効果が出ない場合に、そのときに業者にお願いするといいでしょう。