家の中のねずみを駆除

家の中でねずみが発生することがありますが、早く駆除することが必要です。

その理由は家の中にあるものをかじってしまうためです。

食べ物だけでなく建材といった木をかじってしまったり電気配線などをかじることもあります。



ねずみは警戒心が強いこともありますが、環境に対応する能力がたかく、夜間によく活動します。


巣を作って繁殖力がたかく生まれて2、3ヶ月もすると繁殖可能となるためにすぐに増えていきます。早く駆除しなければならないのは糞尿などによって病原菌が発生することにもなります。食中毒や赤痢、チフスなどの原因もあり、ダニやノミが増えてしまうことになります。
ねずみの種類はドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミがおもなものですが、まずエサを与えないような環境にすることと巣を作りにくくすることです。また侵入してくる穴をふさぐことが必要で、どこか穴や割れ目があるとそこから侵入してくるのです。

産経ニュースに関するお役立ち情報サイトです。

駆除する方法としてはねずみと見つけた場合は退治スプレーを直接かけるという方法があります。

また巣にすみついているものはなわばりがあり、定期的に動き回っているため、その通路に粘着シートを置いておく方法があります。



この場合複数枚仕掛ける方が効果的です。ねずみは家のどこに巣を作るかわからないこともあり、繁殖力もたかく完全に駆除するには時間がかかることが多いのです。

このような場合は専門業者へ依頼をすると早く確実に駆除することはできます。